アゴ周りのエクササイズで筋肉を鍛える

表情筋を鍛えるエクササイズを行っていれば、アゴの筋肉までも引き締めることができます。顔をすっきりとさせて、表情も豊かにする効果があります。余計なしわを消すためにも有効ですから、毎日の習慣として行うことが大切です。普段から無表情で笑うことが少ない人であれば、特に実践する必要があります。

アゴの筋肉としては、口角下制筋やオトガイ横筋などがあります。これらの筋肉は、口を意識的に動かしていると鍛えることができます。あるいは、首を大きく伸ばすことでも鍛えることができます。ニワトリの動作を真似して、首を前後に振ってみれば、よいエクササイズになることが分かります。繰り返し行うことで、徐々に効果が高まっていきます。人前で行うのは恥ずかしいですが、気にせずに実践します。首を大きく上に伸ばして、パン食い競争のような動作をしても効果的です。

ときには、猫の動作を真似して、首を複雑に動かすこともエクササイズとなります。動物の動きから学ぶことは多いですから、観察をすることがおすすめです。アゴの筋肉は意識的に動かさなければ、発達させることが難しい部分です。パン食い競争を自宅でも行う習慣を付けて、エクササイズの基本を守っていれば、美しい表情を作ることができます。

コメント

コメントを受け付けておりません。