日常生活での姿勢を意識して直してみましょう

背中が曲がっているだけで見かけがずいぶんと老けてしまいます。美容や健康の為にも正しい姿勢で過ごしたいものですが、正しい姿勢とは一体どういう姿勢でしょうか。背中には脊柱、いわゆる背骨が入っていて人を支えています。背骨の中心には骨がなく、骨髄という脳から体全体への指令を送っている神経の束が入っていますが、姿勢が悪くなると背骨の骨の並びが悪くなって神経を圧迫し、結果として神経伝達がうまくいかなくなります。背骨はいくつもの骨が繋がっていて、美しいS字カーブを描いているのが特徴です。体の全ての筋肉は連動して動いているので、脊柱だけが体を支えている訳ではありません。このため体全体の筋肉をある程度鍛えなければなりませんが、それは難しいように思えてしまいます。しかし正しい姿勢をとることで体全体の筋肉を鍛えることは可能なのです。まずは軽く顎を引き、頭から上に引っ張られるイメージで背筋を伸ばします。お腹に軽く力を入れ、腰を中心に背骨のS字カーブを思い浮かべるように立つと、インナーマッスルが鍛えられるようになります。しかし短期間で鍛えられるというものでもありませんので、あくまでも日常生活の中から良い姿勢を意識していくことが大切なのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。